関節グループ

関節グループ

石橋 恭之(いしばし やすゆき)教授

石橋 恭之(いしばし やすゆき)

専門領域:
スポーツ整形外科、 関節鏡視下手術
卒業大学:
弘前大学 昭和63年卒、アメリカ・ピッツバーグ大学留学(1993-1995年)
資  格:
日整会専門医、日体協・日整会スポーツドクター
日本整形外科スポーツ医学会 理事、JOSKAS 理事、日本バイオメカニクス学会 理事 等
AOA-JOA traveling fellow
Best scientific paper award (Expertise in Orthopaedic Navigation 2006)
国体スキー帯同ドクター(全日本スキー連盟ドクターパトロール)
柏レイソルチームドクター・メディカルアドバイザーなど

山本 祐司(やまもと ゆうじ)講師

山本 祐司(やまもと ゆうじ)講師

専門領域:
スポーツ整形外科、膝関節
卒業大学:
弘前大学 平成8年卒
資  格:
日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本整形外科学会スポーツ医
その他:
アメリカ・ピッツバーグ大学留学(2002-2004年)
ヨーロッパ/日本/韓国スポーツトラベリングフェロー(2011年)
日本/フランス関節鏡学会トラベリングフェロー(2015年)
サッカーアンダーカテゴリー日本代表帯同ドクター
U-22/23(2011-12年)、U-19女子(2013年)、U-15/16/17(2015年-)

原田 義史 (はらだ よしふみ) 助教

原田 義史 (はらだ よしふみ) 助教

専門領域:
股関節外科
卒業大学:
弘前大学 平成20年卒
資  格:
日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター

1. グループの特徴

関節グループは、2013年4月に新たに編成された診療グループであり、石橋恭之山本祐司原田義史の3名が主な診療を行っております。変形性関節症(OA)や関節リウマチ(RA)を中心とする関節疾患の診療(手術的治療、リハビリテーション、薬物療法など)を担当します。また、発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)など小児股関節疾患についても診療しております。

外来では、火曜日、金曜日の午前中に関節外科外来を、火曜日午後、水曜日午前にはリウマチ外来を、金曜日午後には先天性股関節脱臼外来を行っています。先天性股関節脱臼外来では木村政一先生の両先生も御参加いただき、診療を行っています。

では変形性股関節症や大腿骨頭壊死症、関節リウマチに対し、人工股関節置換術を行っています。ナビゲーションを用い、より正確に人工関節を設置できるよう努めています。若年者の臼蓋形成不全に対しては寛骨臼回転骨切り術を主に行います。また、骨盤、下肢外傷に対しても積極的に観血的に骨接合術を行い、早期日常生活復帰を目指しています。

 現在は、股関節を中心とした診療となっておりますが、膝関節など股関節以外の変性疾患についても診療をおこない、関節リウマチのあらゆる関節の手術についても他グループの協力を仰ぎつつ進めていく予定です。

PAGE TOP